社会福祉法人 大山崎町社会福祉協議会

緊急事態宣言を受けた社協の対応について

  • 2021.1.15
  • 京都府が再度緊急事態宣言の対象地域に加えられたことを受け、社協における対策方針を次のとおり決定いたしました。
    2月7日までの 社協主催の下記の事業について中止いたします。
    ・2月4日(木)いきいきサロン
    2月7日までの各会議につきましては、延期、書面開催とし、やむを得ず実施する場合には、消毒等の感染防止対策を徹底します。

    福祉センターなごみの郷 2階の「ボランティア室」「介護者教室」利用について

    ●現在、使用人数制限をしておりますとおり、「ボランティア室 5名まで」「介護者教室 15人まで」を厳守ください。こまめに換気をお願いします。

    ●来訪された際、必ずマスクを正しく装着し、検温・手洗い・消毒を必ずしていただき、体調がすぐれない方はご利用をお控えください。

    ●利用される際、受付にて「消毒セット」を受取り、部屋を退出される際には、使用された机・椅子等を消毒して「消毒セット」を返却下さい。

    ●お互いに手を伸ばして当たらない距離(1.5m以上)で利用下さい。

    ●利用者名簿(名前・連絡先等)に記入をお願いします。

    以上、宜しくお願い致します。

     

特例貸付 令和3年3月末まで延長のお知らせ

  • 2020.12.21
  • 緊急小口資金特例貸付・総合支援資金特例貸付 の申込み受付が令和3年3月末まで延長されました。

    1、相談・申請方法

    (1)新型コロナ感染症にかかる貸付について窓口へ架電(075-957-4100)

    (2)同窓口から書類を送付

    (3)必要事項を記載のうえ、同窓口に郵送等で申請

    担当者不在の時もあるため来所の場合は、要連絡(075-957-4100)

     

ページのTOPへ